社長のあいさつ

新紀元旭東物流株式会社 代表取締役 本山雅俊

ハード面だけではなくソフト面でも物流改善に貢献できるサービス

新紀元旭東物流は、船の定期航路サービスの日本代理店として、日本のお客様のご要望に対しより適切かつ迅速にお応えできるよう、平成14年9月に設立されました。欧米を含めた世界経済の好調から、アジアとりわけ中国からの輸出が増大するなか、日本の比重は相対的に小さくなっておりますが、日本のお客様と共に歩んできて、日本の重要性は以前にも増して大きくなっております。当社は今後船腹量を大幅に増やし、航路網の更なる充実を図る予定です。当社は日本のお客様のあらゆるニーズを吸収し、ハード面だけではなくソフト面でもお客様の物流改善に貢献できるサービスの提供を心がけて参ります。
当社は設立当初より、YANGMING、COSCO、SINOTRANS、SITC、WINLAND、NAMSUNG等、日中間を運航中の主要船会社と協調関係を構築する中、常に競争力のあるOCEAN FREIGHTを顧客各位殿に提供致しております。
又、国土交通省より第一種貨物利用運送事業許可を取得し、PORT TO PORTのサービスのみならず、DOOR TO DOORのLCLを含めたサービスを開始しました。他方、中国側での有力且つ強力なPARTNERとの連携のもとに、相互間のSHIPPER、CONSIGNEE SALESを強化し、実作業のHANDLINGを含めMARKETING情報の早期収集を行い、双方に提供する事により業容の拡大に向け奮闘中で御座います。
また、近年急速に多様化している国際物流において、お客様に満足の頂けるサービスを提供するため、人材の育成には特に力を注いでおりますので、皆様のより一層のご愛顧とご支援を賜りますようお願い申しあげます。
本山雅俊